首の後ろ(しこり・ぐりぐり)

首の後ろの「ぐりぐり」したしこりについて(体験談)首のしこりの原因の大半はリンパ腺の腫れです。症状によっては悪性リンパ腫の可能性も考えられます。

◆首の後ろのしこりについて

◆首の後ろにぐりぐりしたしこりを発見!
◆ぐりぐりの正体とは?
◆リンパ腺の役割はなんだろう?
◆リンパの腫れの治療方法
◆悪性リンパ腫の可能性について
◆悪性リンパ腫の症状の特徴
◆もし悪性リンパ腫であった場合の心構え

◆首の後ろにぐりぐりしたしこりを発見!

 首の後ろにぐりぐりとしたしこりが確認される場合、これらのぐりぐりの正体はいったい何でしょうか?
 このぐりぐりの正体はいくつかの原因が考えられますが、大半はリンパ節の腫れによるものだそうです。
 ヒトの首の回りから耳のラインにかけてはたくさんのリンパ管が張り巡らされております。
  これらのリンパ管のリンパ節が細菌などの進入によって腫れてしまっているケースが多いそうです。
 我が家の長男坊に、このぐりぐりを発見したときはかなり驚きましたが、病院では
 「風邪だね〜」
 と和やかに担当の医師の先生が診察結果を教えてくれました。
 しかし、普通の風邪でこんなに腫れることなんてありえるの?
 という思いもあり先生に聞いたところ
 「よくある事です。」
 との事でした。
 やはり医師にチェックしてもらった事とよくある風邪と言うことでひとまずは安心しました。
 不安がある場合はやはり病院で診察を受けておくことは安心に繋がります。
 しかし、そんな安心していた日々から数週間後なんと自分の首にも例のぐりぐりが現れたのです。
 正直なところこれも風邪かな…と思いましたが色々調べていくうちにとても危険性の高いぐりぐりもある事が判明してきました。