首の後ろ(しこり・ぐりぐり)

首の後ろの「ぐりぐり」したしこりについて(体験談)首のしこりの原因の大半はリンパ腺の腫れです。症状によっては悪性リンパ腫の可能性も考えられます。

◆首の後ろのしこりについて

◆首の後ろにぐりぐりしたしこりを発見!
◆ぐりぐりの正体とは?
◆リンパ腺の役割はなんだろう?
◆リンパの腫れの治療方法
◆悪性リンパ腫の可能性について
◆悪性リンパ腫の症状の特徴
◆もし悪性リンパ腫であった場合の心構え

◆リンパの腫れの治療方法

 首のリンパ腺の腫れの場合の治療方法は基本的に薬物療法による治療が基本です。
 首のリンパ節の腫れが発症している場合は、リンパ節に炎症を起こしていますから、炎症を抑える抗生剤物質の投与を行いながら治療を実践していくことになりそうです。
 また、腫瘤とよばれる膿のかたまりのようなものが出来る事もあり、この場合は内部が化膿している事もあるので、簡単な切除を行い、内部に滞留しているウミを取り出すなどの処置を行う場合もあります。
 尚、腫れが腫瘍による場合の治療はまったく異なり、基本的に化学療法・放射線療法を主体に治療を行っていくことになります。
 放射線療法ともなってくると、さすがに入院や保険、仕事の休みなども踏まえて考える必要がでてきます。
 尚、先にお話ししてしまいますが私の検査の結果はガン細胞による腫瘍によるものではなく、私のぐりぐりの正体は長男坊と同じ風邪によるリンパの腫れであることが確認されました。
 色々自分で調べてしまっていた為、多くの不安を体験しましたが、とりあえずガンでなかったことだけでも大きな安心につながります。
 尚、治療に関しては私の場合は切除はせず抗生剤の薬物療法を行いだけで1週間程度で症状もおさまりしこりも小さくなりました。38度近い発熱が生じたので一度点滴も行いましたが大きな後遺症などはありません。
 また息子のぐりぐりが私の首に移った事も考えましたが、ぐりぐりが感染するような事はないものの、息子の風邪の菌に感染してたまたま同じような症状が出た可能性はあるとのことでした。
 もし首にぐりぐりしたしこりが突然現れた場合は、身近な人で風邪をひいていた人がいないか確認してみることをお勧めします。