首の後ろ(しこり・ぐりぐり)

首の後ろの「ぐりぐり」したしこりについて(体験談)首のしこりの原因の大半はリンパ腺の腫れです。症状によっては悪性リンパ腫の可能性も考えられます。

◆首の後ろのしこりについて

◆首の後ろにぐりぐりしたしこりを発見!
◆ぐりぐりの正体とは?
◆リンパ腺の役割はなんだろう?
◆リンパの腫れの治療方法
◆悪性リンパ腫の可能性について
◆悪性リンパ腫の症状の特徴
◆もし悪性リンパ腫であった場合の心構え

◆悪性リンパ腫の可能性について

 首のリンパ腺に腫れがあり、その原因が腫瘍によるものである場合、これらリンパ組織内にあらわれた腫瘍の総称を
●悪性リンパ腫と呼びます。
 これがいわゆる一番おそれていた癌です。
 悪性リンパ腫は、
●ホジキン病
●非ホジキンリンパ腫
 に大別され日本で主に確認される悪性リンパ腫は「非ホジキンリンパ腫」とのことです。
 現在は化学療法の進歩により、これら悪性リンパ腫の根源的な治療方法も確立されつつあり、完治が可能な病気となっております。
 自覚症状が現れにくい点が難点としてあげられ、早期発見、早期治療の開始で十分治癒が可能とされているのが現状です。
 首にしこりができリンパ腺に腫れが見られる場合は、念の為一度病院でしっかりとした検査を受けることが大切であると今回のことで強く思いました。
 これはリンパに関わるがんは転移しやすく早期発見が何よりも重要であるためです。
 今回の私の場合は風邪の延長によるリンパ腺の腫れでしたが、腫れが確認できた時点で直ぐに病院の診察を受けていればもし悪性リンパ腫であったとしても早期治療に挑むことができます。
 実際にこのような経験をしない限り、私の場合は例え悪性腫瘍であったとしても、おそらく今回のようにのんびりと見過ごしてしまっていたでしょう。