首の後ろ(しこり・ぐりぐり)

首の後ろの「ぐりぐり」したしこりについて(体験談)首のしこりの原因の大半はリンパ腺の腫れです。症状によっては悪性リンパ腫の可能性も考えられます。

◆首の後ろのしこりについて

◆首の後ろにぐりぐりしたしこりを発見!
◆ぐりぐりの正体とは?
◆リンパ腺の役割はなんだろう?
◆リンパの腫れの治療方法
◆悪性リンパ腫の可能性について
◆悪性リンパ腫の症状の特徴
◆もし悪性リンパ腫であった場合の心構え

◆もし悪性リンパ腫であった場合の心構え

 首のしこりが万が一悪性リンパ腫であった場合、覚えておくべき点として
●転移の可能性
 があげられます。
 リンパの癌は、その場が発原点である場合もありますが、大半が転移によるものだそうです。
 という事は、既に違う部位のどこかに癌が発症しているということになります。
 癌は自覚症状や目で確認できるものではないので定期的な検査でチェックしなくてはいけません。
 リンパの腫れから癌が発見できれば、考え方によってはプラスに捕らえる事も出来ます。
 もしリンパ腺付近に腫瘍のようなしこりがあった場合は転移によって発症したガン細胞である可能性があることを心得ておく必要があります。
 このように言うと何かおどかすような言葉に聞こえてしまうかもしれませんが、今回、息子と同じように首に発生したしこりを調べていく内に自分が体感した数日間の不安や、心臓のドキドキするような苦しい経験はやはり無知であったことが最大の原因にあると感じております。
 毎日の生活の中で病気について真剣に考えることはなかなかありません。
 しかしいざ病気の可能性に直面するだけもこれほど慌てふためいてしまう自分がいたのも事実なのです。
 今回の事をきっかけに病気にならないよう私生活を正し食生活なども一度見直してみることにしました。
 これも一時的な行動かもしれませんが、経験した症状と病気の可能性はやはり事前に情報を把握しておくことで落ち着いて対処が可能となります。
 もし現在しこりがあり不安を抱えている場合は近くの病院、出来ればしっかりとした検査が可能な大学病院で一度検査を受けて見ることをお勧めします。