首の後ろ(しこり・ぐりぐり)

首の後ろの「ぐりぐり」したしこりについて(体験談)首のしこりの原因の大半はリンパ腺の腫れです。症状によっては悪性リンパ腫の可能性も考えられます。

◆首の後ろのしこりについて

◆首の後ろにぐりぐりしたしこりを発見!
◆ぐりぐりの正体とは?
◆リンパ腺の役割はなんだろう?
◆リンパの腫れの治療方法
◆悪性リンパ腫の可能性について
◆悪性リンパ腫の症状の特徴
◆もし悪性リンパ腫であった場合の心構え

◆リンパ腺の役割はなんだろう?

 癌は幾らなんでもないだろう・・・
 と思いながらもやはり不安は募ります。
 そこでまず長男坊と同じくリンパ腺の腫れと考え、リンパ腺について調べてみました。
 リンパ腺とは、豆のような形状をした網状に構成された組織のことをあらわすようです。
 そしてこのリンパ腺の中には、
●リンパ管
●マクロファージ
 などと呼ばれる細胞が存在しております。
 これらの細胞は、
●体内に侵入してきた病原菌や毒素を捕食し体を防衛する働き
 をもっており、体を守ってくれているのです。
 一般的には免疫細胞…⇒悪性リンパ腫の可能性について(⇒続きを見る)

◆リンパの腫れの治療方法

 首のリンパ腺の腫れの場合の治療方法は基本的に薬物療法による治療が基本です。
 首のリンパ節の腫れが発症している場合は、リンパ節に炎症を起こしていますから、炎症を抑える抗生剤物質の投与を行いながら治療を実践していきます。
 また、腫瘤とよばれる膿のかたまりのようなものが出来る事もあり、この場合は内部が化膿している事もあるので、簡単な切除を行い、内部に滞留しているウミを取り出すなどの処置を行う場合もあります。
 尚、腫れが腫瘍による場合の治療はまったく異なり、基本的に化学療法・放射線療法を主体に治療を行っていきます。
 尚、検査の結果、私のぐりぐりの正体は…⇒悪性リンパ腫の可能性について(⇒続きを見る)

◆耳の下が腫れる場合

 耳の下のリンパ腺に腫れがあり、かつ喉の痛みを非常に強く感じる場合は、扁桃腺に異常が生じている可能性があります。
 扁桃腺の病気としては稀に「扁桃悪性リンパ腫」が発症している場合があるので注意が必要です。
 扁桃悪性リンパ腫の症状の特徴は、
●喉に強い痛みが生じる
●首に腫れがあらわれるが痛みがない
●耳が聞こえづらい…⇒耳の下が腫れる場合(⇒続きを見る)